お役立ち情報ブログ,奈良県宇陀市

遺品整理で家具を処分する方法とは?

宇陀市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

急な遺品整理で残された家具などの処分に困っている方はいませんか。
生前にある程度準備をされていれば処分に困ることも少ないかもしれませんが、突然に遺品整理を行わなければならない方も多いのではないでしょうか。

 

個人の生前から親しみのある家具を処分するのは忍びない気持ちなるかもしれませんが、思い切ることも必要です。
今回は遺品整理で家具を処分する方法についてお伝えします。

 

・遺品整理の基本
遺品整理の基本は処分するものとそうでないものを分けることです。故人を偲びながらでお遺品を一つ一つ分類して作業を前に進めていきましょう。

量が多くてなかなか終わりが見えないこともあるかと思いますが、目の前の遺品を確実に整理していくことが重要です。

 

・家具の処分方法

 

1.リサイクルショップ
ご自分で遺品を処分される場合、その家具に価値のあるものならリサイクルショップに引き取ってもらうことができます。
ただし、業者によっては家具は持ち込まなければならないところもあり、そういったところでは重たい家具を自分の車に乗せてリサイクルショップまで運ぶのは大変かもしれません。
運ぶのが容易で価値のあるものの場合はリサイクルショップを利用することを考えてもよいかもしれません。

 

2.粗大ごみに出す
自治体の定めに従って粗大ごみなどで処分する方法もあります。
リサイクルショップの場合と同様運ぶのにかなりの労力を要しますので体力に自信のある方向けの選択肢です。
また、粗大ごみの場合、曜日が指定されておりスケージュールが必ずしも合うかはわからない点に注意が必要です。

 

3.不用品回収業者に頼む
体力に自信のない方は不用品回収業者に頼むことも一つの選択肢です。
自分で処分するよりも金銭的なコストはかかってしまいますが、遺品の家具を取りに来てくれる上に、家を傷つけることなく運び出してくれます。

 

4.遺品回収業者に頼む
遺品の回収を専門的に行っている回収業者もあります。こういった業者は遺品回収のプロとしてタンスなどの中に貴重品が放置されていないかといったところまでしっかり調べてくれます。
また、個人が残した情報なども個人情報としてしっかりと守ります。

 

遺品の家具の整理方法についてご理解いただけたでしょうか。
残された遺品の状態と自分の体力など様々な条件を勘案して自分に合った処分方法を選択されることをおすすめします。

 

ダストレ奈良店では遺品整理士の資格を持った従業員が時間をかけて丁寧に遺品整理をお手伝いさせていただきます。
わからないことがあれば何でもご相談ください。

 

宇陀市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be