お役立ち情報ブログ,奈良県河合町

遺品整理を依頼する際の注意点を解説します

河合町で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。
「遺品整理を業者に依頼しようと思う。失敗しないためにはどんなことに気をつければいいのだろうか?」
こんな疑問を持っていらっしゃる方はいませんか?


遺品整理は業者選びも大事ですが、選んだ後の依頼も重要なステップです。
いくつか注意点があるのでお伝えします。


□依頼の前に無料見積もりをしてもらおう
依頼したい業者の候補をいくつか絞れたら、まずは無料で見積もりをしてもらいましょう。
なぜその必要があるか。

それば正式に依頼した後に見積もりをお願いした場合、費用がかかってしまう可能性があるからです。
無料見積もりの結果を比較して最終的に依頼する業者を選ぶのがいいでしょう。
また見積もりのときにはキャンセル料がかかるかどうかも聞いておいた方がいいですね。
業者によっては依頼後にやっぱりやめるとなるとキャンセル料を支払う必要があります。


□貴重品は自分で保管しよう
遺品の整理では不要なものは回収してもらいます。
依頼の際には、何を回収してほしいかリストにしておくと業者もわかりやすくていいですね。
遺品の中には貴重品のように業者に回収されたくないものがあるかもしれません。

それらは回収を頼んでいないのに買い取ったことにされたり、盗まれたりというトラブルの原因になります。
無くなっては困るものは貸金庫に一時的に預けたり、自分で厳重に保管したりすることをおすすめします。


□退去日を確認しよう
遺品整理を行う場所が賃貸で、明け渡さなければならない場合は退去日に気をつけましょう。
業者に依頼するときにいつまでに整理を終えてほしいかを伝えるといいですね。
また、作業完了までの期限に余裕をもって依頼した方が料金を安く抑えられることもあります。

なぜなら不要なものをスピーディに回収するには多くのスタッフとトラックが必要だからです。
急に言われても準備が大変なため、余分に費用がかかってしまいます。


□どんな場合に追加料金が発生するか聞いておこう
「そんな料金が発生するなんて聞いていない」
作業後にこういったトラブルにならないためには、事前に業者にどんな場合に追加料金を支払わなければならないかを確認しておきましょう。


以上、遺品整理を業者に依頼する際の注意点についてご説明しました。
人生で遺品整理をする機会はそう多くありません。

あっても1回か2回くらいではないでしょうか。
だからこそ後悔はしたくないものです。
遺品整理を依頼するときには今回の内容を参考にしてみていかがですか。

河合町で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be