お役立ち情報ブログ,奈良県香芝市

不要品回収を利用できる品物の種類には何がある?

香芝市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

「不要品回収ってなんでも回収してくれるの?」
と思う人はいるのではないでしょうか。
実際、不要品といっても洗濯機や冷蔵庫などの電化製品から椅子やテーブルなどの木製家具まで色々なものがあります。
そのため、「自分が依頼しようとしてるものは不要品として扱ってないかも」と不安になる人もいるでしょう。
そこで、不要品回収を利用できる品物の種類には何があるのかを紹介します。

□不要品回収を利用できる品物
不要品回収を利用できる品物をたくさんあります。
そのため、回収値段帯別で紹介します。
1000円以下:自転車、衣装ケース、椅子、小家電など
3000円以下:鏡台、学習机、テーブル、レンジ台など
5000円以下:三人掛けソファ、3辺合計200cm以下の木製家具
10000円以下:ダブルマットレス、マッサージチェア、3辺合計250cm以下の木製家具など
10000円以上:エレクトーンなど
あくまでも目安です。
特殊な家具や物品、処理に困難なものは追加料金を求められる場合もあります。
このように不要品回収を利用できる品物はたくさんあります。
この中になく、不安な場合は当社にお問い合わせください。

□不要品回収できないもの
当然、不要品回収できないものもあります。
*食品・生き物
食品は回収できない可能性が高いです。
食品を捨てるときは曜日ごとに決まっている家庭ごみで廃棄してください。
また、ペットなどの生き物や死骸の回収もできません。
ペットの場合は代わりに引き取ってくれる人を探しましょう。
死骸の場合は各地域の役所に問い合わせてください。

*医療器具
自宅療養のために注射針や点滴が置いてあるという人もいるでしょう。
そのような医療器具は回収することはできません。
各地域の役所に問い合わせてください。

*ガスボンベやスプレー缶
ガスが入っている、入っていないに関わらず、回収できない場合があります。
またガスが入っていない場合は回収してくれる業者もいます。

*ブロック
ブロックもガスと同じで回収できない業者と回収できない業者がいます。
一度、業者にお問い合わせください。

□まとめ
以上、不要品回収を利用できる品物の種類には何があるのかを紹介しました。
意外と幅広く不要品回収を利用できることに驚いたのではないでしょうか。
もし、家の不要品がある人、依頼するか迷っている人は、ぜひ当社にお問い合わせください。
どんな不要品でも1品から回収します。
また、お役立ちできそうなアドバイスもさせていただきます。

香芝市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ