お役立ち情報ブログ,奈良県斑鳩町

ゴミ屋敷回避!窓ガラス掃除で部屋も気持ちも明るくする方法とは?

斑鳩町で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。
 
皆さんは、窓ガラスの掃除をどのくらいの頻度で行いますか?

大掃除のときだけ、という方が多いのではないでしょうか?しかし、窓ガラスは日々汚れが溜まっているのです。一度ご自宅の窓ガラスを確認してみてください。
 
窓ガラスは、触った時の手垢はもちろん、掃除機をかける際に舞い上がったほこりやタバコに含まれるヤニなどが付着しています。窓ガラスの外側も、雨染みだけではなく、風で運ばれてくる花粉や砂、自動車の排気ガスなどで汚れていきます。
 
皆さんのご自宅の窓ガラスは、くすんではいませんか?窓ガラスをピカピカにすると、部屋がぐっと明るく感じられます。

今回は、自分で簡単にできる新聞紙を使った窓ガラスの掃除方法と、手の届かないところの窓ガラスの掃除方法についてお話しします。
 
◎新聞紙で窓ガラスを掃除

窓ガラス掃除で新聞紙は大活躍します。

まずは、新聞を一枚丸めたり畳んだりして、持ちやすい形にします。
 
そして軽く水を付けて、窓の上の方から下の方へ向かって、あみだくじのように一段ずつ左右に移動しながら拭いていきます。汚れの度合いによって、水の量や、力の強さを調節しましょう。どうしてもよごれが取れない場合は、中性洗剤を溶かした水を染み込ませた新聞紙を、パックのように窓ガラスに貼り付けます。しばらく置いてからその新聞紙で汚れをふき取ると、落ちやすくなるでしょう。
 
仕上げは乾いた新聞紙でガラスをくるくると拭きます。この乾拭きをする前に窓が乾いてしまうと、水の跡が残ってしまう可能性があるため、乾く前に順次乾拭きをしていきましょう。
 
以上が、新聞で簡単にできる窓ガラス掃除方法です。

近年は新聞を買わないという方も増えています。そのような方は、窓ガラス掃除のきっかけにもなりますので、駅で新聞を一部購入してみるのも良いかもしれません。
 
◎手の届かないところの掃除方法

家の2階の窓ガラスの外側を掃除するときは、手の届かないところが出てくるでしょう。そのときに身を乗り出して手で完ぺきに拭こうとするのは非常に危険です。また、窓ガラスの内側にさえも手が届かないような高い部分に設置されている窓の掃除も難しいですよね。

こんな手の届かない難しい場所の窓ガラス掃除をする方法は主に2つあります。
 
まずは、市販のお掃除グッズを活用することです。100円ショップでも活用できるお掃除グッズがあります。持ち手の長い窓掃除グッズを手に入れられたら、安全を十分に確認しながら手の届かない部分の掃除をしてみてください。

もう一つは、ハウスクリーニング業者に依頼することです。掃除のプロであれば、手の届かないところも掃除する道具をそろえています。料金はかかりますが、安全にピカピカの窓を手に入れることができます。
 
今回は、新聞紙を使って簡単にできる窓ガラス掃除、手の届かないところの窓ガラス掃除についてお話ししました。

窓ガラスを掃除すると、光が多く入って部屋が明るくなるだけではなく、気持ちもすっきりと明るくなるでしょう。一度、家中の窓を確認してみてください。そして、まずは最も掃除が必要な窓から掃除を始めてみましょう。

 

斑鳩町で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ